ふるさと 北海道 小樽ビール

1995年夏、

ふるさと北海道小樽運河沿いの

倉庫で誕生した、

小樽ビール。




小樽倉庫No.1は、

ビアパブ兼醸造所となっており、

出来たてのビールを飲めることを

売りにしている。




小樽ビールがなぜおいしいか?




ドイツからやってきたマイスターの手によって、

ドイツの純粋令に基づいた、

水・ホップ・大麦・酵母のみで作られ、

下面発酵方式のいわゆるラガータイプです。




ドイツ・バンベルク産の

有機栽培麦芽を使用しており、

酵母を加熱殺菌、

またはろ過しておらず無ろ過としている。




ビールはラガータイプの3種類、

ピルスナー・ドュンケル・ヴァイスです。



スッキリとして飲みやすい。

・ピルスナーは水のようにスイスイ入って、でも味わい深い。

・ドュンケルは、実にあっさりした味、
  色は褐色、カラメルの香りが少し漂う
  上品なビールです。

・ヴァイスは、果物の甘い香りが漂います。



この記事へのコメント